7/9 レンタカーはじめました。

2011.07.09,15:09/カテゴリー:下北ご当地投稿

 110709レンタカー始めました400px.jpg

こんにちは、アルサスです。

先日、がれき撤去を手伝うために仙台市へ行ってきました。

荒浜地区で作業をしたのですが、その周辺ではほとんどの場所に重機が入り、

かなり大規模にバリバリと復旧作業を行っていました。

みんな一生懸命に働いていて、むしろ活気に満ちあふれているくらいでした。

もちろん、それは仙台市という大都市に隣接しているという地域性があることでしょう。

場所によってはなかなか作業が進んでいないところもあると思いますが、

少なくとも仙台市近郊についていえば、

むしろ下北半島のほうが心配になるほど元気いっぱいでした。。。

ですので、今回は新たに下北半島を回るための

新たなルートを紹介します。

それは、「船とレンタカーで行く、むつ湾一周の旅」です!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【モデルコース】むつ湾一周2日間の旅

9:40 青森港 発

 ↓ 高速旅客船ポーラスター号(シイライン株式会社

12:00 佐井港 着

13:40~15:10 仏ヶ浦行き観光船へ乗船(往復 約90分/佐井定期観光株式会社

15:45 佐井停留所 発

 ↓ 下北交通バス

16:08 大間 根田内停留所 着

レンタカージャパレン 大間フェリー埠頭営業所 まで 徒歩1分

    ↓ 大間から下風呂温泉郷まで車で約25分

    ↓ 大間からむつ市/下北駅まで車で約60分

下風呂温泉や薬研温泉、むつ市などで宿泊すれば、

大畑町、川内町、脇野沢、恐山、尻屋崎、横浜町、野辺地町、平内町、浅虫温泉、十和田市などなど、

下北半島とむつ湾をまるごと楽しむことができるコースになります。

→ 詳しくは 佐井定期観光株式会社のウェブサイト をご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いかがでしょうか。

船とバスとレンタカーを乗り継いで、

二日で下北半島をぐるり一周できるコースです。

普通はむつ市から佐井村へ来た後、

また同じ道を戻ることになるのですが、

青森市から船で行くことでかなり自由度の高い旅を計画できるのです!

しかも、レンタカーは2日間乗り捨てで利用すると

普通自動車で18,000円程度。

これを4人で利用すると、1人約4,500円程度です。

大間から青森市までバスと鉄道を乗り継ぐと代金はおおよそ4,000円強ですが、

旅程計画の自由度を考えるとレンタカーのメリットは大きい!

これからは夏祭りの季節です。

青森ねぶた祭り、弘前ねぷた祭り、八戸三社大祭、

十和田市夏まつり花火大会、十和田湖湖水まつり、つがる市ネブタまつり、

八戸七夕まつり、五所川原立佞武多、ながしこ、のへじ祇園まつり、

つがる市馬市まつり などなど盛りだくさん!

青森市を基点に下北半島を旅するなら、

レンタカーの旅がおすすめです!

コメント内容
※コメントは、承認後表示されます。投稿の内容によっては、弊社が編集する場合がございます。 ご了承ください。





このサイトについて | 運営会社 | お問い合わせ |