8/26 うに丼・ぬいどう石山(佐井村福浦地区)

2012.08.28,10:04/カテゴリー:下北ご当地投稿

こんにちは、アルサスです。
しばらく更新していないあいだに、
アブやツナギはすっかり身を潜めてしましました。
今年は出現が遅く消滅も早かったので、
例年よりアブやツナギに刺される被害は少なかったのではなかろうか。

ちなみにツナギというのは
正式には伊予白帯虻といい、地域によってはオロロ、ウルル、メジロアブとも言います。
佐井村ではツナギと呼びます。
お盆前後、つまり8月に出没するのですが、
今年はたぶん2週間程度しか出現しなかったと思います。

で、ツナギについての詳しい話がこちらにありましたのでリンクしておきます。
イヨシロオビアブについてのまとめと対策

さて、そんなもういなくなった虫の話よりも、
うに丼の話をしましょう。

佐井村のウニが食べられるのは、遅くとも8月末頃までです。
福浦地区の食堂では、今年最後のウニがまだもう少し食べられます。

で、食べてきました。

↑これは「焼きウニ」と言い、
仏ヶ浦ドライブインさんのオリジナルメニューです。

仏ヶ浦ドライブインのおばちゃんです。

↑これは三色丼。マグロ・サーモン・イカ刺し・アワビ刺し・ウニ。
 えーと、どこら辺が三色なのかはおばちゃんに聞いてみてください。
 【追記】赤・白・黄色かもしれません。

もちろん仏ヶ浦もまだまだ見頃です。
 10月頃になると紅葉シーズンがはじまりますが、
 仏ヶ浦の秋は少しさみしい感じになります。

↑福浦と言えば「ぬいどう石山」。
 春から秋にかけて登山ファンが沢山訪れます。
 往復約2時間のトレッキングになります。
 登山の案内をしていただける宿がいくつかありますので
 佐井村観光協会のウェブサイトをご参照ください。
 →http://saikanko.sakura.ne.jp/

↑牛滝地区の丘陵地帯です。
 地形に沿って整然と並ぶ樹木に陰影ができてとてもきれいです。

今年の夏もそろそろ終わりですが、
涼しくなってきた今が実は快適に観光できるシーズンだったりします。

コメント内容
※コメントは、承認後表示されます。投稿の内容によっては、弊社が編集する場合がございます。 ご了承ください。





このサイトについて | 運営会社 | お問い合わせ |