龍神祭!

2013.08.30,14:22/カテゴリー:下北ご当地投稿 下北のイベント

下風呂地区の龍神祭に行ってきました!!

8月26日に宵宮、27日の例祭日が行われ全船が大漁旗を飾りたて祈祷札を船底に納める納札儀式を行う

この始まりは明治10年頃鶴岡市の善宝寺の五重塔建立の時、原木を下風呂の佐賀家の持ち船の灘一丸で海上運送をした縁で、明治17年に善宝寺から寄進された龍神像を奉納したことが始まりと伝えられる。
当時は佐賀家と自由寺で行っていたが、昭和10年頃から地区の信者と船主が加わった。
昭和57年から下風呂漁業協同組合が祭主となり、近隣の曹洞宗の僧侶によって、自由寺で海上安全と豊漁祈願の大祈祷会が行われるようになった。    風間浦村史より



自由寺で祈祷が終わり漁師の皆さんが旗を持って町の中を練り歩きます。

この日は誰でも船に乗ることができます!
小学生と一緒に乗船しました。

いってきまーーーーーす!!!

先頭はもう定員…!


(*´∀`*)。○(波かぶっちゃうぞ~??)

いざ出航です∠( ‘ω’)/!!!
下風呂の端から端まで移動します
Uターンの時が一番怖かったです…!!

波しぶきがすごくてびしょ濡れです(;;;^^)

走る順番はくじ引きで決めているそうです。
1等の御座船(ござせん・ござふね)には和尚さんや組合長が乗船し、正式な祈祷を行います。
この時船で円を書くように3周してから祈祷するそうです。


祈祷が終わると漁港に向かっていきます。
だいたい1時間半くらいの船旅でした!!
この後は各漁師の家で宴会が行われます。゚+.(・∀・)゚+.゚

コメント内容
※コメントは、承認後表示されます。投稿の内容によっては、弊社が編集する場合がございます。 ご了承ください。





このサイトについて | 運営会社 | お問い合わせ |