自慢の寿司(大畑のきんぱ)

2010.04.23,12:46 by IT活用サポーター 佐々木/カテゴリー:グルメ

大畑の国道279号線沿い。
そう、桜ロードをまっすぐ進むと
この看板が見えてきます。

『街道の茶屋 きんぱ』さんは
茶屋というよりは、本格お寿司が食べられる食事処です。

でも気軽に入れる店構えで、
私たちがおじゃましたランチタイムは
たくさんのお客さんで賑わってました。

 

 

カウンターの向こうで料理しているのは
ご主人と二代目。

二代目は東京で8年間修業。
その後大畑に帰ってきて調理場に立っています。

さすが寿司職人!!! 自慢の穴子がツヤツヤしてます。(写真お借りしました)

エビ天が2匹!!! お重から溢れてました。
ボリュームたっぷりの天丼。

その他丼もの、そば、定食なども充実しており
とても美味しくいただきました。

 

次はお寿司を是非いただきます!!!

【お店情報】
街道の茶屋 きんぱ
住所:青森県むつ市大畑町松ノ木157‐1
TEL:0175‐34‐4009

■■■■■ ところで… ■■■■■

「きんぱ」という名前の由来はなんでしょうね??

水面に日光や月光などが映って美しく光る波というイミで
「金波~きんぱ~」と読みますが、そこから来てるんでしょうか?

韓国には彩(いろどり)鮮やかなのり巻があるんです。
その名も「きんぱ」
いろいろな食材が合わせられた具、
そして大事なのがその色!
黒、白、赤、黄、緑、茶は韓国料理の基本だそうです。
なのでいろんな食材を扱ってるという事から来たのでしょうか?

曖昧はダメですネ。
ちゃんと取材で聞いてきます。

コメント内容




このサイトについて | 運営会社 | お問い合わせ |