むつ市グランドホテルにてセミナーを開催しました

2010.07.21,21:26 by IT活用サポーター 大室/カテゴリー:サポート活動 ホテル、旅館、民宿

7月17日土曜日。
むつ市のグランドホテルにてセミナーを開催致しました!

セミナータイトル: 成果物としての「UX(ユーザーエクスペリエンス)」とはなにかを考えよう

※ユーザーエクスペリエンス・・・ある製品やサービスを利用したり、消費した時に得られる体験の総体。個別の機能や使いやすさのみならず、ユーザが真にやりたいことを楽しく、心地よく実現できるかどうかを重視した概念。

今回のこのセミナーは「スペシャル版」として私達Jサポートと、同じくIT活用サポーター活動を行っている青森市のディーシーティーデザインさんとの2社共同開催セミナーでした!
(ディーシーティーデザインIT活用サポーター活動関連サイト→ http://yes-aomori.jp/

そこで今回お迎えした講師の方ももちろんスペシャル☆☆
デザインやコンサルティングを通じてウェブの仕事に携わる活動家、長谷川恭久さんです。(http://www.yasuhisa.com/could/

各地でWebに関するセミナーを行ったり、多数の雑誌で執筆に携わっている長谷川さん。
私達もお会いするのは初めてで、何日も前からワクワクしていたんです!

さて、気になるセミナー内容はというと、、、
まず第一部はタイトルでもある“UX”について。
「成果物」と「要素成果物」について、サイトを作る上で大切な「言葉の共有」、そしてサイトゴールを決める際の良い例・悪い例など、具体的な例を出しながらの説明で前半の1時間半はあっと言う間。
参加者の皆さんも真剣な眼差し!

そして休憩をはさみ、第2部はワークショップ☆
こちらのワークショップでは、第1部で学んだ「サイトのゴール」について実際にみんなで考えてみよう!ということで、下北の観光サイト
・「ぐるりん下北( http://www.shimokita-kanko.com/ )」と
・「まっさかりまつり」、
この2つのサイトのゴールを決め、それを達成するためには何が必要か?という事をグループ内で話し合い、発表してみようというものでした。

制限時間は30分間!始めは「短いかな・・・?」と思ったのですが、どのグループも素晴らしい発表ばかり!
今日初めて会った人達も沢山いる中で、そしてたった30分という限られた時間の中でここまで意見を出し合って発表出来るって、すごい事ですよね。


それに、この短時間で数々の分かりやすい説明や考えるヒントになる部分を与えて下さった長谷川さん、やはりさすがだなぁ~と改めて感心・そして尊敬しました。

この発表の中からは、私達も「まっさかりまつり」に関する貴重なご意見や、新しい発想・アイディアを頂く事が出来、参加者の皆さんからも学ぶ事が沢山あり、セミナー開催側の私達にとっても本当に実りの多いものとなりました!
参加者の皆さんも、きっとそれぞれに学びがあったセミナーになったのではないかと思っております!

セミナー終了後の懇親会にも多くの方が参加してくださり、そこでも皆さんといろいろなお話が出来、非常に楽しく価値ある時間を過ごす事が出来ました。

講師の長谷川さんをはじめ、ご参加下さった下北の皆さん(そして遠路はるばる来てくださった下北意外の皆さん!)、ディーシーティーデザインさん、本当にありがとうございました&お疲れ様でした!
貴重なお時間、ありがとうございました!

コメント内容




このサイトについて | 運営会社 | お問い合わせ |