商工会青年部 「大畑ふるさと祭り花火大会」へかける想い

2010.08.09,17:29 by IT活用サポーター 大室/カテゴリー:イベント ヒト

大畑の商工会青年部が自ら企画・運営をする「大畑ふるさと祭り花火大会」。
毎年この花火大会を開催するにあたっては、本当に様々な苦労があります。
それでも、「大畑を盛り上げたい!」「子どもたちに喜んでもらいたい!」「来てくれるお客さんに楽しんでもらいたい!」そんな一心で頑張っている9名の部員たち。
今年で5年目を迎えるこの花火大会の裏側には、一体どんな苦労話があり、どんな喜びがあり、どんな感動があるのでしょうか。

自分たちのふるさとの為に頑張る彼らの、「花火大会に対する想い」を一挙大公開いたします!!

◆◇◆◇大畑商工会青年部◆◇◆◇

◆◇◆◇事務局◆◇◆◇

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【部長】 古館龍二/はまなすホンダ
花火大会での役割:総括責任者

前部長から始まった、『ふるさと祭り&花火大会』。今、引き継いで私が部長をしているのですが、年々部員数が減ってきています(T_T)
しかし、花火の協賛金集めの準備等進めてる内に、各部員の友人はじめその他にも、大畑を盛り上げたいと思ってる人達がたくさんいることを知りました。その人達が協力してくれるおかげで、なんとかイベントを成功できています。
毎年様々な課題はありますが、夏休み中の地元の子供達やお盆に帰省する人達に、この大畑ので花火を見せたい一心で青年部一同頑張っていますので暖かく応援して下さい。

最後になりますが、部員の減少などは社会事情から仕方のない事だとは思っていますが、青年部の活動に興味のある方や花火大会などのイベントにスタッフとして参加してみたい方は、部員または商工会青年部事務局まで気軽に声をかけてほしいです。
今後の継続のためにも皆さんの手助けは本当に重要ですので。それではみなさん今年も大いに花火大会を楽しんで下さい。

青年部画像一覧へ

【副部長】 扇谷一元/株式会社扇谷
花火大会での役割:運搬係

花火大会の寄付集めでは、領収証の宛名の漢字が書けず恥ずかしい思いをしたことを覚えています。企画内容や準備の段取りへの批判を言われて悔しい思いもしました。
しかし誰かがやらなければ何も変わらないしと、青年部員だけでかけずり回ったことを s”覚えています。
毎年、「今回でファイナルだ」という気持ちでやってます!
青年部員の減少、不景気の中での寄付集めなどで不安になることもあります。
しかし今年も開催出来るのは応援してくれる町民の皆様のお陰ですね。
感謝しています。
年齢制限のある青年部から脱退する時まで頑張りたいと思います。
今年で5年目!そろそろみなさんにも認めらる大会に成長したと感じています。
しかし年々寄付金集めが大変になっていて気持ちが落ちているメンバーもいます。
みなさんの大会に対する期待や応援メッセージが僕たちの活力にもなります。
どうか来年も開催できるように応援宜しくお願いします。

青年部画像一覧へ

【副部長】 刈谷裕悦/ピザインディーズ
花火大会での役割:運営係


大畑での花火大会は、復活してから今年で5回目を迎えるのですが、なぜか今回でファイナルって噂がチラホラ・・・。主催の青年部としてはどんな感じ?と聞かれると、やはり開催にあたっては誰よりも苦労して、頑張って、疲れて、それでいて花火大会当日は交通整備などに追われ、肝心の花火は見れない・・・。
そんな感じなので、確かに青年部内外でも、もう辞めたほうがいいのではという声が時にあがることも無理はありませんよね。
年々青年部員は少なくなってきて、スタッフは不足し、何より不景気なこのご時世、花火の協賛金を集めるのも心苦しいです・・・それでも、協賛してくださる商工会員、企業、個人の方々、みなさんには、感謝の気持ちでいっぱいです。ですから大畑の為にと頑張りたいのですが、はっきり言って公務員でもない僕たち商売人は、なにより仕事も頑張らないといかんのです。それぞれ仕事も忙しい中、時間を割いて花火の準備をしていますので、時には疲れてしまったり、グチを言いたくなってしまうこともあります。

けれども、青年部だけじゃなく、町民みんなの熱い気持ちで復活した花火大会!!一年目はとにかく問題が山積みで、当時の青年部部長(田中 匡)は倒れてしまうんじゃないかと言う位頑張ったんです!あの時は、周囲からの相当なプレッシャーもあり、精神的にもとても辛かったと思います。花火大会がこうして復活し、成功したのも田中部長がいたからです。大畑の花火は田中が上げた!といっても過言じゃないです(笑)
そんな苦労が沢山あり、自分たち青年部で花火を復活させようと始めてから、数ヶ月・・・いよいよ花火打ち上げの時間・・・。最初の一発目の花火が上がった瞬間のあの音を聞いたときの感動と、たくさんの人達が花火を見上げている様子をみて、本当にやって良かったと思いました。今この文章をつくりながらも思い出していますが、「感無量」って、こういうことなのかなと思います。
そんなこんなで、2年目以降はそのお陰といいますか、比較的スムーズにいったのではないかと思います。

僕は嫌なことは忘れ、都合のいい事しか覚えてないので、他の部員のレポートを見れば、いろいろとその他の苦労話もあるかもしれません☆が、個人的には、これからもこの花火大会は、青年部だけじゃなく大畑町全体で協力して続けていけたらと思っています。

青年部画像一覧へ

【常任委員】 石塚貴啓/街道の茶屋きんぱ
花火大会での役割:集金係


このご時世ですので、このようなイベントを開催するにあたっては多少の苦労や困難もあります。
ですが、これからの大畑を背負っていくであろう子供達に一発でも多くの花火を見せてあげたいという気持ちで、部員全員頑張っています。

大畑を盛り上げることで、地元の住民はもちろん、その他少しでも大畑に興味を持ってくれた観光客の方々が、是非この時期に大畑を訪れていただければ嬉しいです。

大畑には薬研温泉や食事処きんぱもありますんで(笑)、少しでも大畑に興味を持ってもらうための起爆剤としても、皆さんこの花火大会で盛り上がっていただければうれしいです。

青年部画像一覧へ

【常任委員】 坂部大介/フローリストモントヴェル
花火大会での役割:イベント係

まずはじめにこの青年部主催での花火大会が実施される経緯を話しておかないと始まらないかもねっ!

さかのぼること5年前の青年部員がやってる居酒屋での話です。当時部員だった居酒屋マスター倉本さん、インディーズの刈谷さん、そして俺!飲んだ席でのたわいもない話が青年部、商工会員、町民までも巻き込んでのお祭りに発展したわけなのですが。
当時の大畑町は合併後で町のイベントと言えば9月にある地元八幡宮の大祭くらいのものでこれといってイベントもなくとても寂しい感じでした!自分たちが子供のころは夏には港まつりが二日間にもわたってあり、もちろん花火大会もありました。もちろん賑わってましたね。
景気も良い時代ですのでなんとなく町も明るく元気に見えました!今考えても大畑町は一次産業に頼った町なので一次産業の衰退とともに町もなんだか暗くなってきたように思えます。
そんな中での居酒屋での話です!一言「花火大会やりたくない?」から話が盛り上がっていきました!一応そのあたりも日本一小さな花火大会などと銘打っての花火大会はありました。しかし自分たちは昔の港まつりくらいの花火大会がやりたいという思いでした。
今の子供たちのためにも何か見せてあげないと!景気悪くても景気よく花火あげたら盛り上がるだろうと安易な発想からスタートしましたね!
右も左もわからない青年部員が一からイベントを立ち上げると言うこと、当青年部では前例がないということさまざまな問題点も出てきました。
そこでどっか青年部主催でやってる所はないか調べたところ野辺地町商工会青年部が花火大会の運営をやってるとのことで当時の野辺地青年部の部長さんに大畑に来てもらい、大畑町商工会青年部で講義をしてもらいました。運営の仕方や寄付金集めのやり方など些細なことから重要な部分まで話を聞かせてもらい、自分たちでもやれるのではないかと思い動きだしました。

まず始めるにあたって、あくまでも青年部が主催であることを重要視しました! 自治体に頼らずに町民のためのイベントということで、当時は断固として青年部が主催であることを強調しました! と言うか自分はかなりの勢いでそこを押しました。世の中で役所などの予算を削らなければと言っているそばから町に予算を出させるわけにもいかないとの思いもありましたし、その辺はやはり商売人が集まる青年部だけあって税金の無駄遣いはねぇ~との思い! ただ町の方に理解していただければ寄付だけでもイベントは可能だと思いました。集まった寄付でやれる範囲のイベントをやればいいと簡単に考えてましたね。ただ、いざやると決まれば花火以外の部分にも経費はかかります。警備やらステージ、音響、などなどその辺は安易に考えすぎてた、自分たちの欠如した部分かと後になってからの反省でしたが(笑)

1回目は本当に花火を打ち上げられるか当日まで心配でしたね。不景気の中での花火大会だけに批判は覚悟してました。企画や寄付集めの途中で心折れそうになってましたから。
しかしそのようなマイナスなことを吹っ飛ばしてくれたのは最初の一発目です。嫌なことすべてが花火とともにきれいに飛び散ってくれたように感じました。1回目のあの花火の、未だに忘れられない感動を覚えてます!

2年目は前年の経験から良い結果が出せると思い意気込んでました! お陰さまで寄付集めも前年を大幅にアップし、町民の期待の表れと思い、頑張りましたね! ただイベントというものは、回を重ねるごとに周りからの期待やらプレッシャーなど強くなってきます。そのことを、ひしひしと感じました。それでも、3回目までは1回目をベースに運営してました。そろそろ見てる側も飽きが来るころだと思い、4回目の花火大会には八戸出身のアーティストのライブをステージイベントに組み込んでみることに。この大畑にもこんなに若い子たちがいるのか? そしてこんなにパワーがあるのか?ってくらいに盛り上がりました。その時、自分の中で、「この若い子たちが近い将来運営のボランティアをしてくれれば今後も続けて行けるのではないか」とも思いましたね。
本当に、前年と違うことを思い切ってやってみて良かったと思いました。ただし、今まで定番だったカラオケ大会をつぶしてまでアーティストを呼んでのライブを実施したため、その点での批判はありました。少なからず、年配者の方はカラオケ大会も楽しみにしていたと話も聞きました。でもこの田舎大畑で年配者向けの催物はあったとしても、若者が騒げる物が今まであったのか? これからの大畑を盛り上げていくのは若い人の力があってだと思い、若者へ向けてのこのライブをやって良かったと思いました。

昨年、タカチャを呼んだことによって、県内外からこの大畑に初めて来たという方数名とお話しすることができました。「せっかく初めて下北まで来たから薬研温泉に今晩は泊るんです」「むつ市のホテルの予約を取った」などの声を聞き、4回目にして初めて大畑花火大会を目的に下北に宿泊する人がいることを知りました。少なからず観光の面でも手助けになってきたのかな?と思いました。

長々と書きましたが、やる気!と勢い! ただそれだけで動き始めた花火大会! 大畑商工会青年部が実施するということで、色々な批判や賛同がありました。しかし、ついに今年、5回目を開催できるということに感謝しています。批判は今後の糧として勉強し、賛同はそれにかぶれることなく益々良いものをやっていくためのパワーとして、今後も続けていければと思います。
ただ、昨今の後継ぎ問題もあって、大畑町内の商業者も減少してきています。後継ぎがいないってことは、青年部の部員数も減っているということです。この現状は、花火大会運営にかなり響いてきています。現在、部員数が8名です。普通に考えたらこの規模のイベントをやれるだけの数とはいえないです。ボランティアでも、若い人の手助けが欲しいのが現状です。

ということからも、大畑商工会青年部単独での主催というのは、どんどん厳しくなるのかなと考えています。しかし私としては、ひとりでは困難なことも、地元を愛する気持ち、熱い気持ちを持った者同士が集まれば、多くのことが実現可能になると信じています。
今年も昨年を遥かに超えるイベントにしていきたいと思いますので、どうぞ楽しみにいらしてください。

青年部画像一覧へ

【常任委員】 毛馬内臣成/(有)毛馬内建設
花火大会での役割:設営係


今年で5年目を迎える大畑ふるさと祭り花火大会。
9名という少ない青年部員で運営しているこの花火大会は、企画から会場設営、当日の作業まで、全てがギリギリの状態です。
寄付金集めひとつとっても、それぞれが仕事の合間をぬっておこなっているため、中々はかどらなかったり、、、。それでいて当日は、なんと過去一度もまともに花火を見れたことがありません(泣)
本当に、苦労話をあげたらキリが無いくらいです。

しかし、地元を盛り上げるために何かしたい!という熱い想いは、9名皆変わりません。私たち青年部員は見る事ができなくても、一人でも多くのお客さんに会場へ来てこの花火を見て楽しんでいって欲しいと思っています!
昨年はおかげさまで下北以外からのお客さんもかなり増えていたようです。
ですので、大畑町民の方々には、できるだけ当日は徒歩や自転車などでご来場いただければありがたいと思っています。駐車場に制限がありますので、、、よろしくお願いします。

最後に、青年部員が年々減少しております。大畑在住の40歳以下の方々、男女問わずどうかご入会を!親が商売をされているという方でもOK!後継ぎでなくても構いません。一緒に大畑を盛り上げていきましょう!よろしくお願いします。

青年部画像一覧へ

【監査委員】 松本竜馬/松本工務店
花火大会での役割:運営係


花火大会を運営するにあたり、「大変だったことは?」と聞かれると、やはり当日の交通整理ですね。青年部で運営する以上、もちろん交通整理なども私たちがやりますから。
(皆さんお帰りの際はあせらず、譲り合いの気持ちを持って帰っていただければと思っています、よろしくお願いします。)
でも、もちろん大変なことばかりではありません。
毎年ですが、花火大会協力者様と部員達で見上げる花火はやはり最高です!ほかのどんな花火よりも奇麗に見えますね。

皆さん、今年も大畑ふるさと祭り、そしてこの花火大会を楽しんでいって下さい!

青年部画像一覧へ

【部員】 葵和真/菊乃湯
花火大会での役割:設営係


はじめまして、大畑青年部で活動している、葵 和真(菊乃湯)です。

私が青年部に入ったのは二年前、以前から地域の活動には協力したいと思っていました。
「大畑町にもっと元気になってもらいたい!」そう思っていた所、普段から付き合いがあったピザインディーズの刈谷さんが商工会部員に加入している事に気づき、さっそく聞いてもらいすぐに加入する事ができました。
活動の内容は「大畑ふるさと祭」の実行や町のゴミ拾いなど、様々です。私が加入して始めての行事が、「大畑ふるさと祭」でした。まずどんな内容で進めて行くか話し合いをし、その中でも特に、来てくれた人に何をしたら喜んでくれるのか?といったことをメインに部員の皆と意見を出し合います。それでも課題は盛り沢山、そんな話し合いも私は楽しかったです。
その事で大畑にいろんな地域から人が集まってくれたらなぁって思っています。
大畑ふるさと祭の準備としては花火の寄付集めからステージの設置、駐車場作り、交通整理、後片付けなど色々です。そして、毎年花火大会当日、交通整理をしながら見る花火はどこの花火よりも綺麗にみえます。
そしてこれからも大畑、むつ、下北全体が盛り上がるように頑張って行きます!!
最後に、毎年花火の寄付をしてくださる企業や個人の方々、本当にありがとうございます。

青年部画像一覧へ

【直前部長】 田中匡/中豆腐店
花火大会での役割:花火大会アドバイザー

いよいよ本格的な夏の訪れとなりました。そして夏といえばやっぱり花火ですよね。
今年も大畑町商工会青年部主催による「大畑ふるさと祭り・花火大会」が8月15日に
行われます。
このイベントも今年で5回目となりましたが、企画当初はそりゃ大変でした。
まず青年部がこれほどの大イベントを出来るのか?この不景気に協賛金を集めることが出来るのか?等々、いろんな意見が・・・(-_-;)。しかし、乗りかかった船は下りられねぇ!熱い思いを胸に、各関係団体への説明、協力依頼。協賛金集め、募金箱の設置・・・等々、目まいがしそうなほどの忙しさ。8月上旬なんとか準備も順調に進み、各企業からの協賛金も予定どおりに集まりました。なにより驚いたのが、各商店へ設置した募金箱の金額の多さです。町民の花火大会への期待の大きさを実感し、感謝の気持ちでいっぱいになりました。イベント前日は案内看板やバリケードの設置、駐車場ライン引き。そして花火大会当日のステージ設営と会場作りをおこない準備万端!イベントが始まると続々と集まる人、人、人!いろんな人から「よくここまで頑張ったな!」と声をかけられました。やがて陽が暮れ、さらにたくさんの人が会場へ流れてくるといよいよ花火大会の開始です。
「ドォ~ン!」夜空に咲いた大輪の花火は今まで見たどの花火より綺麗なものでした。半年の苦労が報われた~と、とたんに涙が溢れてきました(*_*)。あとから聞けば他の青年部員も泣いていたとか・・・。
今年も青年部員はがんばります!8月15日にはみなさんそろって「大畑ふるさと祭り・花火大会」にお越し下さい!

青年部画像一覧へ

————————————————————————————–

≪事務局≫

成田竜哉/大畑商工会


前部長の熱い想いで始めた花火大会も今年で5回目。
最初の頃は毎日夜遅くまでステージ用の絵作りをやったりしていました。

しかし最近は以前のようなテンションがない感じがします。資金集めが難航したり、当日自分たちの商売に影響したり、、、そんな苦労が彼らの気持ちを沈めているのかもしれません。
4年前、花火が終わったあとには、皆達成感があったと思います。涙であふれている男もいましたから…。

たった9名で企画・運営する花火大会にはたくさんの苦労があります。でも期待している人もたくさんいるのです。
これからも継続して開催できるように頑張っていきましょう。

青年部画像一覧へ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ここまでやってくるのに、それぞれがそれぞれに苦しい思いをしたり、辛い思いもしたり、、、。
それでもこうして今年で5回目を迎えられるのは、やっぱり実際打ち上がる花火を見て感動したり、お客さんの笑顔が見れたり。そして、何より協力してくれる 皆さんがいるからだと思います。

9名という少ない人数ですが、地元を盛り上げたい、みんなに喜んでもらいたいというその熱い気持ちは計り知れません。
居酒屋での「花火大会やりたくない?」というその一言。その一言から今では、毎年たくさんの人々の笑顔を生み出す夏の一大イベントになっています。
そして今年もこの季節がやってきました。
今年の花火大会も、彼らの熱意と努力、そして皆さんの協力のもとで無事開催されます。

2010年も、9名の熱い想いが「花火」という形で、大畑の夏の夜空を彩ります。
皆さん、どうぞ 8月15日は大畑ふるさと祭り花火大会へ遊びに来てください!!

【大畑ふるさと祭り花火大会】
■8/15(日) イベントなど 13:00~
花火大会  20:00~

場所:大畑漁港特設会場

■■■■■ メッセージ募集 ■■■■■

9人の頑張っている大畑青年部へ応援メッセージを!!!

少人数にも関わらず、イベントの運営を行っている青年部員。
来年も開催できる事を願って、彼らにメッセージを送りましょう!!!
皆さんからの温かい声や応援メッセージが、彼らの頑張る活力になります!

まっさかりまつりでは大畑のイベントへのメッセージや思い出などを募集しています。
ゲストやイベント運営者たちへメッセージ、花火大会の思い出などこちらのコメント欄、もしくはtwitterにてドシドシお寄せ下さい☆

※twitterご利用の方はハッシュタグ「#oohana」を付けて、メッセージをつぶやいてください^^

※頂いたメッセージはまっさかりまつり事務局が責任を持って、青年部へお伝えします☆

本日の大畑ふるさと祭り花火大会はステージイベントに関しては予定通り開催いたします。場所は大畑町体育館にて予定通り13時から
花火大会は8月16日20時からぶち上げますので!!

予定変更になってますがタカチャ、ソニア、バンドライブは予定通り開催しますので遊びに来てください!!

posted by 大畑町商工会青年部 , at 2010.08.15 08:51

なんだか天気が怪しい感じですね!!今のところ週間天気予報では15日は曇り一時雨となってますね!!
一時雨の雨は時間帯は?ってかんじですけど!!ww

ちなみに雨天の場合は以下のようになります!!

ステージイベントおよびライブなどは大畑町町民体育館にて開催!!

花火は16日に順延いたしますので!!雨でも遊びにきやがれ!!www

posted by 大畑町商工会青年部 bigman , at 2010.08.11 14:10

今年もタカチャさんがくるんですね!遊びに行きます。青年部のみなさん頑張って下さい。

posted by 下北美人 , at 2010.08.11 10:30

コメント内容




このサイトについて | 運営会社 | お問い合わせ |