2011年うに祭り!(佐井村 アルサス)

2011.06.20,13:54 by IT活用サポーター 大室/カテゴリー:イベント グルメ

6月18日(土)~19日(日)の二日間、佐井村の「津軽海峡文化館 アルサス」にて、
年に一度のうにまつりが行われました!!今年で6回目です!

(↑佐井定期観光さんより画像お借りいたしました)

初めてのうに祭りでしたが、10時前に行くとウニの無料試食券がGET出来るとうウワサを聞きつけ
気合いを入れて会社を出発したのは朝の6時半(!!!)

道中、曇り空で霧がかかっているところもありましたが佐井村は快晴!!!
最高の天気の中佐井村アルサスへ到着したのは9:45!

三沢から約3時間とちょっと、着いたのは10時になる15分前だったので「余裕だな!」と思い中へ入るとすでに・・・

お!もうヒトが・・・

こんなに!!

さらに!!!

あっと言う間に外まで行列が出来ちゃってました・・・!
さすが!これが佐井村のうにのチカラなんですね!!!早起きしてきて良かったです。。。

駐車場はいつの間にか前も裏もほぼ満車!

もちろん観光バスも何台か止まってました!
さて、試食券の列に「まだかなまだかな~」と並んでいると・・・
なんとまさかの「いくべぇ」登場!!青森を代表するゆるキャラまでもがアルサスに・・遊びにきてました。
なんでも、「青森を旅していた妖精」なんだそうです。
\\ こんにちは //

「ごろん」ってやつやって下さい!!というと。これ↓ サービス精神旺盛ないくべぇ!

並んでいる間、いくべぇはステップ踏んでみたり、片足でバランスとってみたり、・・・いろんな事してたので飽きませんでした。
いくべぇは不思議がいっぱいで、色々質問してみましたが、隣にいらっしゃったいくべぇのマネージャーさんに「妖精だからおこたえ出来ません」と言われてしまいました。

そしていよいよ10時!佐井村うに祭りのスタートです!

まずは並んでゲットしたうに試食券とひきかえに、そそくさとこちらのコーナーへ!!

口に入れた瞬間、とろっとろにとろけすぎて一瞬で無くなってしまいました!(;_;)
なめらかすぎます佐井のうに!!そして一瞬にして消えて無くなるにも関わらず、くちの中全体にふわ~っと 広がる磯の香りとウニの味がいつまでものこってるんですよね。。。このなめらかさと口どけは反則です。(「朝6時半に出て来てよかった」と思った瞬間)

口の中に残るウニの風味を忘れられず、今すぐにもっと食べたい!という衝動にかられ次は早速うに丼コーナーへ。(ちまにみまだ10時)

これがうに祭のうに丼(1000円!!)ですっ

いろんな角度からお楽しみください

あぁぁ。。また思い出してきました

この「まっさかりまつり」がスタートしてからこれまで下北でおいしいものを沢山いただいてきましたが、
こんな素晴らしいウニをこんなにもたくさんご飯の上に豪快に乗せていただくのは初体験です。なんて贅沢!

箸でちょっとほぐすと、ほかほかのあったか~いご飯の上にウニがとろ~んって、
これはご飯の温かさで溶けてしまうんじゃないかと思うほどにとろとろ!

何もつけずに飾ることなくウニ本来の味をそのまま楽しむのも粋!磯の香りとふんわり広がるほどよい甘み、そしてその中に感じるしょっぱさから、
「あ~。海のもの食べてるーーーー!」という気分になります。(わかりますかねこの感じ)
生のうにってこんなにも味がしたっけ!??と思うくらいしっかりとした味がします。ほんと甘い。甘さと塩けの絶妙なハーモニー。
うに好きにはこれ絶対たまりません。至福(T_T) しかも驚くことに全然生臭さもないので、普段うに食べれないという方にも是非食べてみてほしいです。
きっとうにに対する考えが変わりますよ。

そして!この上にちょっと醤油をたらすことによって更にうにの甘さが引き立ちます。
ほかほかの白米にとろけるうに、そしてその間に醤油が混ざり合ったその部分が最高なんですよ。
↓↓ こんな感じ  ↓↓

これをね、箸でご飯とうにと醤油とをいい感じにならして口へ運びます。はい、至福(T_T)

そしてみなさん。主役はうにだけじゃありません。
うに丼の隣にひっそりといるのが・・・これ ↓↓↓

もずく汁。100円です。
うにばかりが主役になっているような気がしますが、その横にちょこん。といる影の主役。このもずく汁がまた。。。うますぎます。

これまでのもずくのイメージを、今回のこのもずく汁によってくつがえされました。
私のこれまでの人生、「もずく」はトロトロしたものだと思ってきましたが、 このもずくはシャキシャキ!!ものすごい歯ごたえなんです。
新鮮なもずくってこうなんですね!歯ごたえってほんと大事!!
しかもこのもずく汁の売上金は、東日本大震災の義援金として寄付されるそうです。どこまでも素敵な仕事をするもずく汁。ありがとう!

うにを食べて幸せいっぱい胸いっぱいになったので会場内を散策。
もちろんウニ、売ってました。しかも新鮮!次から次とお兄さん方が運んで来て・・・

もう、なんてゆーか。
うに可愛い。。うにって、可愛いんですね。うにに愛情さえわいてきました!(さっき食べたのは内緒)

先ほど私が感動した佐井村のもずくを使用した「もずくラーメン」!販売するだけじゃなく、試食させてもらえるのが嬉しいです!

下北ワインもズラリ。

その他特産品やらお焼きやら、外でも焼きとりやクレープ。

天気も良く最高なうに祭り初日となりました!

ちなみにアルサス内では写真展「村景色」も開催しておりました。くぎづけになってしまうほど素敵な写真ばかり。
気になる方は是非こちらにも足を運んでみてください!

最後に私の大好きな佐井村観光協会のギャルズをどうしても取りたかったのでお願いしました。
アルサス受付嬢のお姉さんたちです。
本当にいつ行っても笑顔の素敵なかわいい方ばかり!

しかも「何か宣伝するもの持ちますか?」と聞くと
「今、なんもねぇよの~。これしかねぇよの~。。」 って、その方言にまたズキュン(照)

これからもアルサスから素敵な笑顔を発信し続けて下さい~!!

今年も二日間大盛況に終わった年に一度のうに祭り。

今年来た方も来られなかった方も 、ぜひまた来年!ちなみに仏ケ浦へ行く遊覧船もこのアルサスから出ています!
佐井村のうにを食べて、そして遊覧船で仏ケ浦へ行って、素敵な夏の幕開けを~!!!

コメント内容




このサイトについて | 運営会社 | お問い合わせ |